沿革

会社案内

創業者ご挨拶

生まれ育った日本橋人形町を出て、会社設立の基盤をつくり湘南の地で事業を立ち上げました。
日本経済が重化学工業中心の産業構造に変化していった時代に創業を決意した。しかしながら1974(昭和49)年にはオイルショックのあおりを受け、決して順風満帆なスタートではなかった。
創業以来「信用第一」を信条に永年にわたり誠実にそして懸命に営業活動に努めてきた。
市況、顧客ニーズを的確に捉え、お取引先の皆様との関係を確固たるものにして礎を築いていった。

写真:和田機材会長
代表取締役会長 和田昭

本社を構える神奈川県平塚市
富士山を望むことができる平塚海岸

沿革

1968年(昭和43年)
バルブ・コック、計量器、自動機器の取り扱いを主な目的として創業
1974年(昭和49年10月)
有限会社 和田機材商会 設立
同時に北村バルブ製造(株)他、各メーカーと特約店契約を結び、ボールバルブ・特殊バルブ・自動弁を主力に置き活発に販売活動を行う
1979年(昭和54年)
本社(神奈川県平塚市)近くに商品センター設置
1980年(昭和55年4月)
神奈川県機械器具機材商業協同組合加入
1991年(平成3年10月)
現住所に本社ビル・倉庫を新築
1992年(平成4年1月)
事務合理化の為、販売管理システムの導入
1999年(平成11年2月)
株式会社 和田機材に組織変更
資本金1,000万円に増資
2008年(平成20年4月)
取締役会長に和田昭
代表取締役社長に和田克己 就任
2009年(平成21年6月)
北九州市に若松営業所を開設(飛幡ビル5F)

2011年(平成23年6月)
海外取引開始
2017年(平成29年7月)
MTA VIETNAM 2017 ベトナム JAPANパビリオン出展
2018年(平成30年3月)
若松営業所拡張移転
2019年(平成31年6月)
神奈川県管工機材商組合加入
pagetop
  • 技術資料
  • 取扱メーカー一覧
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ